第十七回「帯を知る 帯を楽しむ」 主催:京の帯処西陣屋 於:有斐斎弘道館

令和元年11月23日(土)11時~16時

展示テーマ「日本で生まれた文様」

京都の伝統文化を代表する西陣織。クオリティが高く個性のある多種多様な織物「ほんものの西陣織」の文化を伝える為に「帯を知る/帯を楽しむ」の会は2011年からこれまで展覧会と座談会を続けてきました。令和初の「帯を知る/帯を楽しむ」会のテーマは「日本で生まれた文様」。日本独自の文様にスポットを当てて展示します。 西陣織の逸品を見て触れて楽しんでいただき、専門的なお話を聞いて、お茶を一服。そして、製作者の織元が皆さんの疑問や専門的な質問にも答えます。(こちらの会では着物、帯の販売はいたしますておりません)

展示する西陣織の織元:
泰生織物 帯屋捨松 梅垣織物 まこと織物 錦和 帯屋河合泰幸

西陣織大博覧会(西陣織大会)に於いて 文部科学大臣賞をいただきました

平成31年2月

平成24年の時と同じ文部科学大臣賞を受賞しました。

受賞した帯(→)
まことのよろけすくい九寸【李朝線葉紋】

「まことのよろけ織®」で 背広を作ってみませんか

平成30年2月

「まことのよろけ織」を帯だけでなく、着尺の商品も織り上げましたが、もっと皆様にご愛用頂きたくて、洋服の生地にも「まことのよろけ織」の織りを活かしたいとの思いからできた商品でございます。

贅沢な一着になりますが、絹の光沢が美しい紳士服はいかがでしょうか。「まことのよろけ織」が上品な装いに織りあげました。

ぜひ手に取ってご覧いただきたく存じます。(生地を拡大→)

GoGo土曜塾 ジュニア京都観光大使の取材

平成29年3・4月号掲載

ジュニア京都検定の名人認定者の中から任命された「ジュニア京都観光大使」が、京都の魅力を伝えるために観光イベントに参加したり様々な伝統文化を体験し、情報をGoGo土曜塾やホームページに発信しています。

今回は、ジュニア京都観光大使の「気になるお仕事探検」で西陣織職人を訪問することになり、「まこと織物株式会社」に取材の来られました。社長や手織り職人さんに話を聞いたり、実際に織機の前に座って職人さんから手織りの手ほどきを受けたりしました。

ジュニア京都観光大使の中学3年生の藤本新さんは、「この手織りの技術にあこがれて山形県からきた女性職人さんもおられてすごく驚きました。美しい手織りの技術を伝えて行って欲しい」と情報誌「GoGo土曜塾」に感想を書かれていますが、このように若い人に伝統の技を知ってもらうことが広がることを願っています。

「まことのよろけすくい®」商標登録完了いたしました

平成25年7月

昨年2012年 春の西陣織大博覧会にて 文部科学大臣賞を受賞致しました帯の「ペルシャ鳥」。「まことのよろけすくい」のこのほど商標登録が完了いたしました。

手間暇かけて織り上げるため、すくい織以上に時間のかかる織物ですが 、是非 単衣の装いにお勧めいただきたい商品です。 ご愛用下さいます様、お願い申し上げます。

この帯には、〝まことのすくい〟の商標同様〝まことのよろけすくい〟の ラベルをつけております。